2021.04.15

マンゴーの保存方法を知りたい! 選び方や切り方もまとめてご紹介

LINEで送る
Pocket

箱入りのマンゴー

 

トロピカルフルーツの代表格「マンゴー」

夏になるとお中元などの贈り物でもらう人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、頻繁に食べるフルーツではないのでどうやって切ればいいのか、どう保存すればいいのか悩みますよね。

 

そこで今回は、マンゴーの切り方や保存方法を伝授します!

おいしいマンゴーの選び方も合わせて紹介するので、自分で選んでマンゴーを送るときや自宅用のお手頃なマンゴーを買うときの参考にしてくださいね。

 

7月15日は「マンゴーの日」マンゴーの保存方法

木になるマンゴー

 

7月15日は「マンゴーの日」

沖縄県で生産されるマンゴーの出荷が最盛期となるこの時期に、沖縄県産のマンゴーの魅力を伝えようと沖縄県農水産物販売促進協議会により2000年に制定されました。県内では生産者の技術や品質向上を目的としたマンゴーコンテストや、各地でマンゴーのPRイベントが開催されるなど、年々盛り上がりを見せています。

 

近年は宮崎県もマンゴーの産地として知られていますが、生産量は沖縄県が全国シェアの50%を占め、堂々の第1位!(2017年度最新)

マンゴーは沖縄の特産品なのです。

 

マンゴーの最適な保存方法

お中元でもらったマンゴー。

すぐ食べた方がいいのか、保存するにしても冷蔵庫に入れるだけでいいのか……?

せっかくならおいしく味わいたいですよね。

新聞紙

 

マンゴーが甘い匂いを放ち「完熟」しているのであれば、なるべく早く食べてしまうのがベストです。難しい場合は、実が乾燥しないよう濡らした新聞紙やキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存してください。3日程度保存が可能です。

それ以上保存したい場合は、サイコロ状に切って冷凍保存がおすすめ。冷凍保存したマンゴーは解凍しても生のようなジューシーな状態には戻らないので、シャーベットやスイーツ作りに活用してくださいね。

 

ただ、贈答品は「完熟」まで“もう少し”のものが多いので、“もう少し”の状態からよりおいしくするには「追熟(ついじゅく)」が必要になります。

 

「追熟」ってどうしたらいいの?

追熟方法は簡単。常温で保存するだけです。

気をつけることは、直射日光を避けてあまり高温にならない場所で保存すること。決して「冷蔵庫」に入れないでください!

マンゴーは南国の果物で、7度以下の場所に置くと低温障害を起こして追熟できなくなってしまいます。色も味も落ちてしまうので「まだ熟していないマンゴーは常温」ということを覚えていてくださいね。

 

⇒お中元に沖縄から産地直送のマンゴーを贈る(外部サイトに移動します)

 

おいしいマンゴーの見分け方

おいしいマンゴーの見分け方は種類によって多少の差はありますが、基本は実がまるまるとして、ヘタの周りが盛り上がっているものが良いでしょう。さらに甘い香りがするものが、おいしいマンゴーの印です。

 

食べ頃を見極める!

マンゴー

 

“食べ頃”に関しては、表面に粉のようなものがついているマンゴーは収穫直後のもので、完熟までもう一歩。しばらく常温で保存して、粉っぽさがなくなり表面に艶が出てベタつく感じがしてきたら食べ頃です。

この粉は農薬などではなく、マンゴー自身が身を守るためできるものなので安心してください。

 

熟しても緑色のままのキーツマンゴーは熟期がわかりにくいので、甘い香りがするか、表面に程よい弾力があるかどうかで確認してください。

 

マンゴーはとても柔らかくデリケートな果物なので、お店で確認するときはマンゴーを傷つけないよう優しく触ってくださいね。

 

高級な果物のイメージがあるマンゴーですが、沖縄県内だと道の駅や近所のスーパーに行くとミニマンゴーや少しだけいびつなマンゴーなどお手頃価格のマンゴーも並んでいます。自宅用にぜひ試してみてはいかがでしょう?

 

マンゴーを余すことなく食べよう! 切り方と食べ方

果物を切る際、まず真ん中から包丁を入れたくなりますよね。

気つけて! マンゴーは真ん中に平たくて大きな固い種が入っています。さらに、実が柔らかいため、りんごの皮を剥く様にはいかず……。

でも大丈夫。意外と簡単に切り分けられる基本の三枚おろしをご紹介します。

 

マンゴーをよく見ると、平たく見える側と幅が狭く見える側があるのがわかります。幅が狭い方を上にして、3等分にカットしていきます。

手に持ったマンゴー

 

幅が狭い方の最も出っ張ったところから両サイド1cmほどずらして包丁を入れます。あまり力を入れずにゆっくりと種の形を探るように切っていってください。種に沿って優しくスライドするのが理想です。

マンゴーを切る

 

三枚におろせたら、種がついていない方の実をさいの目状にしていきます。このとき皮の部分は切らずに残してくださいね。

マンゴーの切り方

 

さいの目に切った後は、底(皮)を押し上げて出来上がり!

切ったマンゴー

 

種のついた部分は皮をむき、種を避けてカットしていくのもいいですが、種の周りは繊維も多く切り分けにくいので、準備した人の特権としてそのままかぶりつくのがおすすめです。種の周りは、じつはいちばん甘くておいしいんです。

 

⇒マンゴーを注文する(外部サイトに移動します)

 

沖縄県内で生産されているさまなざなマンゴー

マンゴーの種類は世界で500種類以上あると言われています。日本国内での生産量が多く、よく知られているのはアップルマンゴーやキーツマンゴー。

しかし沖縄には、少量生産の希少なマンゴーもあるんです。なかでも比較的見かけることが多い4種類のマンゴーを紹介します。

 

金煌(きんこう)

マンゴー(金煌)

・台湾ではポピュラーな品種。完熟でも赤くならず黄色。

・国産の金煌マンゴーの殆どが沖縄で栽培されている。

・1kg〜2kgとかなり大きい(アップルマンゴーは400g~500g)

・糖度は16度〜20度と甘く、アップルマンゴーやキーツマンゴーよりもやや酸味があってさっぱりしている。

 

玉文(ぎょくぶん)

マンゴー(玉文)

・アーウィン種と金煌種を配合させてできた品種で、日本国内での栽培量はかなり少ない。

・500g〜2kgと大きめ

・糖度が20度〜24度と濃厚で甘く、繊維も少ないためとろけるような舌触り

 

金蜜(きんみつ)

マンゴー(金蜜)

・台湾の品種で、黄金を思わせる色と蜂蜜のような甘さが名前の由来。

・300g〜500g程度で平均的な大きさ。

・糖度は 20度以上になるものが多い。

・繊維質が少なく濃厚で実が柔らかいため、スプーンですくって食べるのがおすすめ。

 

夏小紅(なつこべに)

マンゴー(夏小紅)

・皮が薄く繊細。

・400g~600gでやや小さめ~平均的。

・2012年に商標登録された新しいマンゴー。

・繊維や酸味が少ないのでとろけるような舌触り。

・冷凍してシャーベット状にするにも向いている。

 

どれも気になりますね。普段食べているマンゴーとどう違うか食べ比べをしてみたいです。

 

■選ぶときは、まるまると太っていて甘い香りのするもの。

■完熟していないものは直射日光の当たらない常温で追熟させる。

■完熟のものを保存する場合は濡れた新聞紙で包んで冷蔵庫。または食べやすい大きさに切って冷凍にしてシャーベットやスイーツにアレンジ。

この情報を参考に、夏においしい幸せを運んできてくれるマンゴーをたくさん楽しんでください。

 

りうぼうの夏ギフト2021

 

LINEで送る
Pocket